ドラクエ11極限攻略データベース

PS4版ドラクエ11の特徴

現在、3DS版とPS4版でセーブデータを共有(クロスセーブ)できるという情報はありません。どちらで始めるか考える際の参考に、様々な情報をこちらでまとめます。

参考:

PS4版限定要素

  • ドラクエ11の3DS版とPS4版はは基本的に同じものですが、3DS版にあってPS4版にはない要素もいくつかあります。

ボウガンアドベンチャー

  • 世界各地にあるマトを発見してボウガンで撃つゲームです。撃った数に応じて報酬もあります。
  • 参考:ボウガンアドベンチャー

マジックスロット

  • カジノで通常のスロット以外に「マジックスロット」があります。スロットの当たりに応じて、スロットの上部でスラリンが冒険をしながら敵を倒したり、宝箱やツボを見つけるなどのアクションを繰り広げます。
  • 参考:カジノ

トロフィー

  • PS4のゲームに標準搭載されているトロフィー機能がドラクエ11にもあります。様々な条件を達成することでPS4本体にトロフィーを獲得できます。

大画面で綺麗なドラクエを楽しめる

  • グラフィックがきれいなのは圧倒的にPS4版です。音楽も3DSより優れていると考えて良いでしょう。
  • 長時間プレーしても疲れにくいのはPS4版だと思います。

セーブデータをたくさん作れる

  • PS4版ではセーブデータを9個まで保存可能です(3DS版は3個)。たくさんのセーブを使い分けたい人はPS4版がお勧めです。

PS4の欠点

  • PS4でゲームをやるとどうしてもテレビを占領してしまうので、家族のいる居間にしかテレビがないなどの場合はやりにくいです。
  • 値段が高いので、ドラクエのためだけにハードをやむなく1つ買うという場合、PS4本体だけで3万円以上するのはネックかも知れません。
  • 3DSのゲームを遊べる「ニンテンドー2DS」なら1万円程度と安くてお勧めです。
  • すれちがい通信はできません。ドラクエ9の時はすれ違い通信が社会現象と呼ばれるほど流行りましたが、PS4版しか持っていないとその輪の中に入れなくなります。
  • その代わりとして、ボウガンアドベンチャーとマジックスロットという別の遊びが用意されています。
参考:







ドラクエ11極限攻略データベース