快適攻略ガイド:防具を買う

- スポンサーリンク -

新情報 スイッチ版ドラクエ11S発売日は2019年秋に決定!
次に、防具の正しい買い方を紹介します。
まず防具を選ぶときに最も重要なのは、先ほども言ったとおり「耐性があるかどうか」です。
では次に、「鎧」「盾」「兜」のどれを装備すれば良いのでしょうか。
もしかして、適当に買ってませんか?
実はドラクエの世界では、ある重要な法則があるのです。
ちょっと例を出してみましょう。

ドラクエ3の場合。
てつのよろい=守備力25、値段1100G
まほうのたて=守備力25、値段2000G
てっかめん=守備力25、値段3500G

同じ守備力で比べると、値段が高いのは鎧<盾<兜の順
これなら、鎧を買うのが一番お得ですよね。逆に、兜を買うと鎧の3倍くらいかかってしまいます。

ドラクエ5の場合。
旅人の服=守備力7、値段70G
皮の盾=守備力4、値段70G
とんがり帽子=守備力3、値段70G

ほぼ同じ値段の装備で比べると、強さは鎧>盾>兜の順です。
ってことは、やっぱり鎧を買うのが一番お得で、兜を買うと損になりますね。

ここでは2例しか挙げませんでしたが、もう考えるまでもありませんね?
買うべき防具品は、鎧>盾>兜の順なのです。

そういうわけで、何か防具を買おうかなーと思ったら、まず鎧!
みんながある程度良い鎧を装備して、それでもお金が余ったら盾、それでもさらにまだ余裕があれば兜を買いましょう。
但し盾には耐性のあるものが結構ありますので、それらに関しては耐性のない鎧よりは優先して買うべきです。

次に、やみくもにアイテムを買うと損します。何が損か?
例えば主人公に「はがねのよろい」を買ってあげたとしましょう。
やがて先に進んで、天空のよろいを手に入れた!
じゃあはがねのよろいはゼシカに装備させてあげよう……と思ったらゼシカははがねのよろいを装備できない!

なーんて経験ありませんか?
そうです。装備を買う場合は「他のキャラのお下がりにできるか」という点も考えておくことが重要です。
迷った場合は、できるだけたくさんの人が装備できるものを買っておくのも良い方法です。

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -