★★注目!北米版ドラクエ11攻略開始!YOUTUBE動画も投稿中

格闘場4連戦

主人公Lv3

ドラクエ11では何度か主人公のみで挑むボスがありますが、そのうちの最初の区間。HPが27とお話にならないので、鍛冶でアクセサリーの「金のネックレス」を2つ作り、HP+5を2個得てHP37とします。本当は金のネックレスは+3になればHP+10なのですが、Lv3で鍛冶をしても集中力が絶望的に足りず、どうやってもHP+5にしかならないのが泣けます。これは今後ほぼすべての鍛冶で同じです。

さてそのうえで、1戦目は敵の猛攻を耐える必要があります。まず開幕5ターン目にゾーンが来るので、ゾーン攻撃を防御。防御すれば最大28ダメージ程度なので、他の攻撃が変に命中しなければギリギリ耐えます。

次にベロリンマンの分身。NPCのハンフリーが倒してくれるのを眺めることしかできません。1匹でも倒せばベロリンマンは分身を使いなおすので、すぐにMPが枯渇します。

そしてその後もう1回ゾーン攻撃が来ます。ここはタイミングが正直よく分かってないんですが、敵の片方がゾーンに入ったら防御します。

こうして3つの関門をくぐり抜けつつ、さらにガレムソンはいつでも痛恨で主人公を一撃死させてくる可能性があるのでそれが運よく来なかった場合のみ、倒すことができます。

1戦目が終われば経験値が入って、Lv6になります。2戦目以降も防御と回復中心に動いていきます。2戦目でLv8、3戦目でLv9となります(4戦目は経験値無し)

アラクラトロ

主人公Lv9、カミュLv9、ベロニカLv12、セーニャLv12、シルビアLv15

ここはロウがNPCで参戦。キアリー、キアラル、ドルマ、ベホイミ、ザオラルを使います。今回もシルビアが主力となって攻撃していきます。最後とどめを刺して経験値を請け負うのもシルビアです。主力が経験値を請け負うので最後の調整は楽な方。混乱や毒をくらってもロウが治してくれます。

問題は、ロウがザオラルを使うこと。とどめを刺そうという時にロウが誰かを復活させてしまうと、その人に経験値が入ってしまうのでとどめを刺せなくなります。わざとHPを減らしてベホイミを誘発させるなど、ロウにザオラル以外の選択肢を与えることが重要です。