★★注目!北米版ドラクエ11攻略開始!YOUTUBE動画も投稿中

ドラクエ11の仲間キャラは全て外国人の名前から取られています。英語ではどのように表記されるのでしょうか。

主人公の名前はプレイヤーがつけられるので、それ以外のメンバーを見てみましょう。

カミュ

Camus

フランスなどに多い名前。

ドラクエ11カミュ

フランスの小説家アルベール=カミュ等が有名。日本の芸能人ではセイン・カミュさんなどもいます(アルベールカミュの子孫らしいです)。アニメ「聖闘士星矢」のキャラが思い浮かぶ人もいるかも?

ベロニカ

Veronica

ヨーロッパ各国で使われる名前。

ドラクエ11ベロニカ

ゲーム「バイオハザード コード:ベロニカ」等で聞いたことがある人も多いのでは。

実在の人物ではアテネオリンピックの女子200m走で2004年・2008年と2連覇したベロニカ・キャンベル・ブラウン(ジャマイカ)など。カタカナでは「ヴェロニカ」と表記されることも多いです。

セーニャ

Senya

ロシアなどで使われる名前。

ドラクエ11セーニャ

多分偶然だとは思いますが、ポルトガル語のSenha(セーニャ)という単語は「暗号」という意味のようです。セーニャはもしかしたら物語の重要人物になったりして…?

シルビア

Silvia

英語圏・ヨーロッパ各国に多い名前。

ドラクエ11シルビア

基本的に女性の名前です。「シルヴィア」と表記されることもあります。

マルティナ

Maltina

ヨーロッパ各国に多い名前。

ドラクエ11マルティナ

カタカナでは「マルチナ」と表記されることも多いです。テニスプレーヤーのマルチナ・ヒンギスやマルチナ・ナブラチロワ(チェコ)など。

ロウ

Row

英語圏に多い人名。

ドラクエ11ロウ

一般的には「Law」「Low」「Lowe」などの綴りが多いようです。イギリスの俳優ジュード=ロウ(Law)や、アニメ「ワンピース」のトラファルガー・ローなどがいます。