【速報】11月7日、スマホ版テリーのワンダーランドSPがリリースされました!最速攻略しています!

※記事中の数字はすべて日本国内に限ったものです

 

ファミ通調べによる2017年のドラクエ11の累計売上本数が発表。

それによると、2017年の結果は

3DS版が174万本、PS4版が134万本で、合計が308万本となりました!

なお、この数字はダウンロード版を含めない数字となっています。

参考:ドラクエ11、PS4ソフト最多134万本 FF15超える歴代最高ヒット(Sankei Biz)

PS4史上最高記録!

PS4版の売上134万本という数字は、これまでPS4史上最も売れたファイナルファンタジー15の102万本を上回り、歴代最高売上本数を記録しました!

ちなみに初代プレイステーションのすべてのゲームの中で最も多く売れたゲームはドラクエ7でした。

また、PS2で最も売れたゲームはドラクエ8でした。PS3ではドラクエは発売されていませんが、今回はPS1、PS2に続いてPS4で三度目の「歴代最多記録」を樹立ということになりました!

プレステ各バージョンごとの歴代売上本数ランキングは以下の通りです。

PS3ではドラクエのナンバリング最新作は発売されなかったのですが、それ以外のドラクエが出たハードでは全てドラクエが1位となっています。また、その次にファイナルファンタジーが続いています。プレイステーションとドラクエは切っても切れない関係にあることが分かります。

先週も売上1位を記録

2018年1月1日~1月7日集計のPS Storeダウンロード売上本数ランキングで、なんとドラクエ11が再びトップになりました!ドラクエ11は今もなお売れ続けているようです。

ダウンロードなので本数は不明ですが、4000円引きセール期間でさらに売り上げを伸ばしたようです。

参考:ドラクエ11年末セール開始!ダウンロード版が最大4000円引き

ドラクエ11の販売本数の軌跡

ドラクエ11の販売本数を時系列で簡単にまとめておきます。

・1週目で売上本数が210万本突破

・2週目で出荷本数とダウンロード販売本数の合計が300万本を突破

・2週目で売上本数が250万本突破。PS4だけで売り上げが110万本を突破し、日本のPS4向けゲームの売上本数で歴代1位に

・6週目、メディアクリエイト調べで売上本数300万本突破

・8週目でファミ通調べでも売上本数300万本突破

1週目でいきなり200万本を突破し、その後も着実に売り上げを伸ばしていきました。

歴代ドラクエの売上本数と比較

歴代ドラクエシリーズの売上本数は以下の通りです。

ドラクエ1…約150万本
ドラクエ2…約240万本
ドラクエ3…約380万本
ドラクエ4…約304万本
ドラクエ5…約280万本
ドラクエ6…約320万本
ドラクエ7…約417万本
ドラクエ8…約370万本
ドラクエ9…約437万本
ドラクエ10…約100万本(※)
ドラクエ11…約308万本+DL販売

ドラクエ11は歴代ドラクエと比べても遜色ない売上本数を記録したと言えそうです。特に最近はゲームが売れない時代になってきていることを考えると、かなりよく売れたと言えるのではないでしょうか!

※ドラクエ10は様々な形態で発売されていますが、現在主力となっているPC版や各ハードのダウンロード販売本数は不明です

歴代ドラクエ売上本数ランキング

ドラクエ1~ドラクエ11を売上本数順に並べたランキングを紹介します!

1位:ドラクエ9…437万本

2位:ドラクエ7…417万本

3位:ドラクエ3…380万本

4位:ドラクエ8…370万本

5位:ドラクエ6…320万本

6位:ドラクエ11…308万本

ドラクエ11の売上本数はドラクエの中で6位となりました!全11作品の中では、ちょうど真ん中の位置につけたことになります。

ドラクエ11の売り上げはまだ伸びる!?

ドラクエ11はダウンロード販売もあったため、もしかすると現時点でも既にドラクエ6(320万本)を越えて5位になっている可能性があります。

またそれとは別に、ドラクエ11は今後スイッチ版の発売も予定されています。スイッチ版ドラクエ11の売上本数も合計すれば、さらに上位を狙うこともできるかもしれません。

但しスイッチはリメイク扱いとなり、これまでの売上本数と合算して考えるかどうかは人によって意見が分かれるかもしれませんね。