【速報】11月7日、スマホ版テリーのワンダーランドSPがリリースされました!最速攻略しています!

スクウェア・エニックスが、ドラクエ11の全世界におけるパッケージ出荷とダウンロード販売本数の合計が、400万本を突破したことを発表しました!

400万本の内訳

この数字は日本を含む世界全部の合計で、PS4と3DS両方の合計となっています。

今年発売された海外版は、諸説ありますがsteamとPS4合計で20万本程度と見られているようです。

いっぽう国内の販売数はパッケージが310万本程度で、ダウンロード販売が不明でした。

今回の発表で、どうやら国内での売り上げが350万本程度に達していると考えられます。

歴代ドラクエとの国内売上比較

  • ドラクエ9…437万本
  • ドラクエ7…417万本
  • ドラクエ3…380万本
  • ドラクエ8…370万本
  • ドラクエ6…320万本
  • ドラクエ4…304万本

これらは国内のみの数字となっています。ここにドラクエ11を入れると・・・

ドラクエ9>ドラクエ7>ドラクエ3>ドラクエ8>ドラクエ11>ドラクエ6>ドラクエ4

こんな感じになりそうですね!ドラクエ11はドラクエ6を抜いて歴代5位の売上になったと考えられます。

記念セール開始

なお本件を記念して、2018年11月16日~11月25日限定でダウンロード版ドラクエ11が割引されるそうです。

こちらは詳細はまだ判明していません。

これからも少しずつ売り上げを伸ばしていくかもしれませんね!