【速報】12月22日、スイッチ版「ドラクエ11S」最新情報が発表されました!発売日、声優、結婚システムなど

ドラクエ11S最新情報まとめ!

12月22日14時から、ジャンプフェスタにて、スイッチ版ドラクエ11の新作「ドラクエ11S」の最新情報が公開されました!ここでは発表された情報をまとめています!

ドラクエ11Sの発売日が発表!

ドラクエ11Sの発売日が「2019年」と発表されました!対応ハードはもちろんニンテンドースイッチです!

2019年のいつなのか?まだまだ詳細は発表されていない状態ですが、年だけでも発表されたのは今回が初めてのことです。

ドラクエ11Sが2019年のいつ頃発売になるのか楽しみですね!

ドラクエ11Sの出演声優さんが確定!

ドラクエ11Sの出演声優さんが確定しました!ドラクエライバルズと同じです!

なお、ドラクエライバルズに出た声優さんをドラクエ11Sに転用するのではなく、元々ドラクエ11Sの声優として決まっていた人たちが先にドラクエライバルズに出演した、という形だそうです。

内田真礼さんはオーディションでベロニカ役を勝ち取り、小清水亜美さんは堀井雄二さんからの直接の指名でオーディションなしで決まったそうです。

また、ドラクエ11Sで声が付くのはメインキャラのみではないということも判明。総勢200人くらいのキャラに声が付いているそうです。

実際のベロニカとマルティナの声がこちら!

各キャラの声が入ったムービーが流れ、さらにベロニカとマルティナ役の声優さんたちがその場で生で声を披露しました!

 

ドラクエ11Sでボイスを聴きたくない場合

これまでドラクエシリーズではキャラがしゃべらないのが普通だったので、声を聴きたくないというファンの人もいます。

そういう人のために、ボイスの大きさは0~10から選ぶことができ、0にすればこれまで通りのしゃべらないドラクエを楽しめるそうです!

なお、しゃべっている最中でもボタンを押せばセリフを飛ばすことも可能とのこと。ボイスが入るからゲームのテンポが遅くなるということはなさそうです。

ドラクエ11Sでは結婚相手が選択可能!

番組の最後で堀井さんから突然の新情報が発表!

ドラクエ11では最後にエマと結婚する選択肢がありましたが、ドラクエ11Sでは最後に結婚するキャラを選ぶことができるそうです!

選んだキャラには専用のボイスも付いているそうです。

※実際は結婚ではなく「一緒に家に住む」ということになるようです。

ドラクエ11S漫画化!

読み切りの漫画が発表されました!

描くのはFairy Tailなどの作者、真島ヒロさん。主人公はカミュで、ドラクエ11の主人公に会う前の話だそうです。

真島ヒロさんによるサイン色紙が公開されましたが、カミュの服装がドラクエ11の中には出てこないものになっています。この服装も、マンガの内容のヒントとなっているそうです。

なお公開時期は未定で、もう少し先になるようです。

今後のドラクエ11S情報

2019年1月に、ドラクエ11の公式生放送が開催されるようです。こちらは内容は現在のところは不明です。

どんな新情報が出るのか楽しみですね!

ドラクエ11Sとは?

2018年9月23日の東京ゲームショウにて、ニンテンドースイッチで発売される新しいドラクエ11のタイトルが「ドラゴンクエスト11S」であることが発表されました!

Sの意味については、色々な意味があると堀井雄二さんから説明がありました

  • スイッチのS
  • スペシャルのS
  • 「しゃべる」「声優」

スイッチで発売されることはもちろんですが、ボイスが付くことも確定しています。

但し岡本プロデューサーからは、「ドラゴンクエストには声が付かない方がいいんじゃないかというお客さんのためにもちゃんと色々考えている」との説明もありました!

スイッチ版「ドラクエ11S」ボイス付きで発売決定!

ドラクエ11Sツイッター