★★注目!北米版ドラクエ11攻略開始!YOUTUBE動画も投稿中

ドラクエ10をやっている人にはすっかりおなじみの「ヴァイパータナトス」。

ヴァイパーファングで敵に毒を与えてから、タナトスハントで大ダメージを与えるという一連の流れのことです。ドラクエ10でも強力な技でしたが、ドラクエ11ではなんとタナトスハントの効果は「毒状態の敵に通常の6倍ダメージ」!6倍って凄くないですか。実質カミュ6人で殴ってるわけですよ。

しかしドラクエ11では、タナトスハントでダメージを与えると敵の毒が消えてしまうという仕様になっています。そのため、毒状態の敵に次々とタナトスハントでダメージを与えていくことはできません。

そこでどうするか。カミュは毒を与えた後にぶんしんを使いましょう。そして攻撃時は二刀流で攻撃!ぶんしんで3人に分裂した状態でタナトスハントを使えば、3人×6倍×武器2個で36倍のダメージを与えることができるのです!

というのは嘘で正確にはそこまで倍率は行きませんが、でもかなり強力な攻撃を与えることができます。ぶんしんも一度攻撃すると消えてしまうので、毒を与えて分身して攻撃と準備がたくさん必要ですが、楽しいのでぜひやってみてください。毒を与えるのはシルビアのヴァイパーファングやポワソンキッスでもOkです。