★★注目!北米版ドラクエ11攻略開始!YOUTUBE動画も投稿中

ドラクエ11では地面に落ちている「キラキラ」を調べると、素材などのアイテムが手に入ります。それに伴いあちこちで聞かれるようになった「キラキラマラソン」という言葉について、説明しておきます。

大キラキラ
大キラキラは調べると複数のキラキラが飛び出す

キラキラマラソンとは

キラキラマラソンというのは、ドラクエ10で使われる用語です。ドラクエ10はオンラインゲームなので、キラキラから拾って素材を他のプレイヤーに売ることが可能です。素材は武器・防具を作っているプレイヤーに高値で売れるのです。

※中には1個1万~3万ゴールド程度で売れるものもあります

そのため、高額の素材が取れるポイントを順に廻っていき、集めた素材を売るという方法で、高効率なお金稼ぎが可能になっています。このキラキラを集める行為を「キラキラマラソン」と呼んでいます。

ドラクエ10のキラキラは、一度取ると約4時間後に復活します。そのため、マラソンランナーたちは数時間おきに決まったコースを走って素材を集めています。

ドラクエ11にもキラキラマラソンが登場?

ドラクエ11の場合は、自分で使う分の素材を取るだけでいいので、数時間おきにマラソンして素材を集める必要は無いと思われます。また、余った素材は店に売っても安い値段でしか売れないと思われます。

だといいなあ…。

オンラインだと他の人も同じコースを走ってたりしてまだ面白みがありますが、オフラインゲームでマラソンはちょっとやりたくないですね。