ドラクエ11極限攻略データベース

ドラクエ11とドラクエ1の共通点

ドラクエ11はドラクエ1に関係がある!?

これまでもドラクエの各ゲーム間での関係性などが存在していましたが、裏話だったり外伝作品で語られるなど、情報が限定的でした。 しかしドラクエ11は公式設定としてドラクエ1と絡めているようです。

ここではドラクエ11とドラクエ1の共通点についてまとめていきます。

ドラクエ11とドラクエ1の共通点まとめ

  • ドラクエ11のタイトルロゴの背景の竜が、ドラクエ1を左右反転させたものになっています。 これは実際に左右反転を意識していることが堀井雄二さんの口からも語られています。その理由については 2016年12月のジャンプフェスタの際には「何か関係あるかはおいおい話していく」と語っています。


  • 音楽(序曲)もドラクエ1を彷彿とさせるものになっています。こちらも、堀井雄二さんより「その辺もまたあとでしゃべりたいと思います」とコメントされています。
  • サブタイトルの「過ぎ去りし時を求めて」についても、プロデューサーの齋藤陽介さんが「かなり意味深のタイトル。どこまで関係あるかはまたあとでしゃべる」とコメントしています
  • ドラクエ11の世界は「ロトゼタシア」と呼ばれています。名前にドラクエ1の勇者「ロト」の名前が入っています

  • 主人公がロトの剣を持っています。最初は別の剣を持っているので、冒険の途中で手に入れるようです。

  • 主人公の服の色がドラクエ1のラスボス「りゅうおう」と似ています

  • ※参考:ドラクエ11の主人公はりゅうおうの生まれ変わり?







ドラクエ11極限攻略データベース