ドラクエ11極限攻略データベース

ふしぎな鍛冶

装備品を作れる

  • 世界の各地でレシピを見つけると、そのレシピに書かれた装備品を作れるようになります。 装備品を作るには素材が必要です。各地のフィールドのキラキラを調べるなどして素材を集めましょう。
  • 素材を消費して装備品を作る際には、ミニゲームが発生。 ミニゲームでは、素材のHPゲージが表示され、ダメージを与えていくことでゲージの橙色を増やしていきます。 ゲージに表示されている緑色部分の間でゲージを止めればOK。 全てのマスでそれを達成すると、だいせいこうとなります。

  • だいせいこうとなったアイテムはアイテム名の末尾に「+3」が付き、普通のアイテムよりも強くなります(例:みずのはごろも+3)。武器の場合なら攻撃力が少し高くなる、防具の場合は守備力が少し高くなる、などのボーナスがあります。

  • 鍛冶には鍛冶専用の特技があり、2マス同時に打つ、普段の半分の力で打つ、などの技(詳細は後述)がありますが、 それらの特技を使うには集中力(MPのようなもの)が必要。集中力が切れる前に鍛冶を完成させる必要があるので、パズル的な難しさがあります。

  • 武器だけでなく、防具やアクセサリーも作れます。「はねぼうし」などの布製品も「鍛冶」で作ることができます。

装備品の強化

  • 鍛冶に成功すると「うちなおしの宝珠」が手に入ります。 うちなおしの宝珠を使うと、手持ちの装備品を打ちなおすことが可能です。

  • うちなおしに必要な宝珠の数は場合により異なります。装備している品でも打ち直しが可能です。
  • うちなおしに成功すれば、以前より強力な装備となります。
  • うちなおしの際には、おそらく通常と同じミニゲームをもう一度やることになると思われます。

判明している鍛冶特技

※技の効果はドラクエ11製品版では一部異なる可能性があります
  • 上下打ち:上下2マスを打つ
  • 4連打ち:2×2の隣接4マスを打つ
  • てかげん打ち:1マスを通常より弱い力で打つ
  • 火力上げ:火力を上げる
  • 超4連打ち:2×2の隣接4マスを強い力で打つ
  • ななめ打ち:斜向かいの2マスを打つ
  • 2倍打ち:1マスを通常の2倍の力で打つ
  • 3倍打ち:1マスを通常の3倍の力で打つ
  • ねらい打ち:会心が出やすい
  • 火力上げ:温度を300度下げる
  • 冷やし込み:温度を下げる
  • みだれ打ち:ランダムでどれかのマスを4回打つ
  • 熱風おろし:温度を下げつつ1マスを打つ







ドラクエ11極限攻略データベース