ドラクエ11極限攻略データベース

歴代ドラクエの最強呪文・最強特技

ここでは歴代ドラクエシリーズでの歴代ドラクエの最強呪文・特技を紹介します!なお、ザラキやメガンテなどの即死系呪文や、こちらの攻撃力やレベルに応じて威力が変動する攻撃技(どとうのひつじなど)は省いています。

ドラクエ1

ベギラマ

ドラクエ1では主人公の呪文は10種類しかありませんでした。 その中で最強だった呪文はベギラマ。FC版では58〜65ダメージ、SFC版では50〜65ダメージを与えます。というか攻撃呪文はギラとベギラマのみでした。

ドラクエ2

イオナズン

ムーンブルクの王女が使用。敵全体にダメージを与えることができ、FC版では41〜91ダメージ、SFC版では68〜92ダメージを与えます。 なおドラクエ2の攻撃呪文はギラ、ベギラマ、バギ、イオナズンの4種類のみです。

ザラキ

SFC版では、マヌーサがかかった敵にザラキを使うと254ダメージを与えられるという裏技がありました。 これを使えばラスボスにも一撃で254ダメージを与えられるため、事実上の最強呪文となります。

ドラクエ3

ギガデイン

今ではおなじみとなった勇者の呪文。ドラクエ3で初登場しました。敵全体に175〜225のダメージを与えます。

ドラクエ4

ミナデイン

ギガデインよりさらに強い勇者の呪文として登場。敵1匹に330〜370のダメージを与えます。 しかし味方全員のMPを15消費するばかりでなく、味方全員が力を合わせて唱えるため、 ミナデインを使ったターンは勇者以外の全員も行動できなくなってしまい、実質そんなに強くはありませんでした。

ギガソード

PS版以降のリメイク版ドラクエ4で勇者がLv50で習得。厳密には呪文ではなく特技ですが、消費MP15で敵1匹に250〜300ダメージを与えられるので使いやすい技です。

ドラクエ5

ミナデイン

全員のMPを10消費して、敵1体に300〜350ダメージを与えます。消費MPは多少緩和されましたが、それでもあまり使われない呪文でした。

ドラクエ6

マダンテ

自分のMPを全て消費して、その2倍のダメージを与えるという大技。MPが999なら与えるダメージは2倍の1998となります。ドラクエ6で初登場し、それ以後のシリーズでは定番となりました。

ミナデイン

敵1匹に600〜700のダメージ。全員のMPを10消費しますが、遜色ない大ダメージを出せるようになりました。

ギガスラッシュ

敵1グループに350〜410ダメージ。現実的な線で最強の特技はギガスラッシュと言っていいかもしれません。

ドラクエ7

ミナデイン

敵1匹に600〜700ダメージ。味方全員のMPを10消費します。

アルテマソード

敵1匹に、(600〜700)−敵の守備力のダメージ。守備力が低い敵にはミナデインと同程度のダメージを、使用者1人で与えられます。

マダンテ

消費MPの3倍のダメージに強化されました。

ドラクエ8

ドラクエ8から、呪文のダメージが賢さや魔力に応じて変わるようになりました。

ビッグバン

Lv55以上で使うと、300〜400ダメージを与えられます

ギガブレイク

ドラクエ8で初登場、ギガスラッシュの上位技。敵1グループにレベル依存の大ダメージ。

メラゾーマ

攻撃魔力が上がると呪文のダメージも上がる仕様になったため、メラゾーマがギガデインを抜いて最強呪文になりました。

ドラゴンソウル

3DS版で主人公がLv70で習得。敵1匹に420〜520ダメージを与えます。

マダンテ

マダンテのダメージはレベル×2に戻りました。

ドラクエ9

メラガイアー

魔力が最大に時に約600ダメージを出せます。

ドラクエ10

メラガイアー

敵が使う呪文には推定3000ダメージのギガデインなど無茶苦茶な呪文が数多くあるのですが、 自分が使える呪文として最もダメージが大きいのはメラガイアーです。攻撃魔力999ならば一切の補助が無くても約830ダメージを与え、 攻撃威力を2倍にする技や敵が受けるダメージを1.5倍にする特技などを重ねまくって条件が揃えば、最大9999ダメージまで出すことも可能です。

ドラクエ11

ドラクエ11ではどんな呪文・特技で出てくるのでしょうか? 優勝候補の一角「メラガイアー」は既に出場が確定しています。れんけい技も強そうです。シリーズ初登場となる「ギガバースト」「ギガクラッシュ」などの新たな技にも注目が集まります。






ドラクエ11極限攻略データベース