ドラクエ11極限攻略データベース

ふっかつのじゅもん

ふっかつのじゅもんとは

  • ゲームをやめる時に現在の状態をセーブするのではなく、パスワードをもらい、次回そのパスワードを打ち込むと続きからプレーができるという仕組みです。
  • ファミコン版のドラクエ1・ドラクエ2に実装されていました
  • ふっかつのじゅもんは数十文字のひらがなでできており、1文字でも間違えると失敗になります。当時は書き写しミスなどでふっかつのじゅもんが使えなくなる悲劇がドラクエの名物となっていました。
  • ドラクエ11ふっかつのじゅもん

ドラクエ11のふっかつのじゅもん

  • ドラクエ11では普通に冒険の書へのセーブができますが、それ以外に「ふっかつのじゅもん」システムもあります。
  • 但し状況が完全に再現されるのではなく、大体同じくらいの進行度の所から再開できます。アイテムやゴールドなども、復活の呪文を聞いた時と全く同じ状態とはならないようです。
  • ふっかつのじゅもんは教会で聞くことができます。
  • ドラクエ11の復活の呪文は教会で聞く
  • ドラクエ11内で聞けるふっかつのじゅもんは、最大で17文字と思われます。これはドラクエ1やドラクエ2より短いことになります。(ドラクエ1やドラクエ2で聞いた復活の呪文をドラクエ11に入力する時は17文字を越えます)
  • ドラクエ11内で聞けるふっかつのじゅもんは最大17文字

ドラクエ1・ドラクエ2の復活の呪文も使用可能!

  • ファミコン版ドラクエ1・ドラクエ2の復活の呪文を入力すると、ゴールドやアイテムがある程度当時の状態になってドラクエ11を最初から始めることができます
  • きんのゆびわ、せいすいなどの懐かしのアイテムを持った状態でゲームをスタートできます。所持ゴールドも反映されるようです。
  • それ以外のアイテム・装備品や、主人公のレベルは、普通にスタートしたときと同じになるようです。
  • ドラクエ1・ドラクエ2の昔の復活の呪文でゲームをスタート







ドラクエ11極限攻略データベース