状態異常・のろいの治し方・はずかしい呪い

- スポンサーリンク -

状態異常・呪い:目次

状態異常

「状態異常」とは、主人公たちが健康でない状態になってしまうことを言います。 状態異常になってしまったキャラは戦闘中に思い通りに行動できないなど、危険な状態となります。 ドラクエ11の世界では様々な状態異常があり、それぞれに治し方や防ぎ方があります。

なお戦闘中は、PS4なら△ボタン、3DSならXボタンを押すと、味方がどんな状態になっているか確認することができます。

のろい

実は呪いには様々な種類があり、敵ごとに使ってくる呪いの種類が決まっています。ドラクエ11には大きく分けて3種類の呪いがあります。
呪いの種類呪いの効果
たまに動けなくなる呪い呪われたキャラが行動しようとした際、25%程度の確率で動けなくなります
最大HP減少の呪い最大HPが通常の半分になってしまいます。ダメージを受けたのとは違い、ホイミ系の呪文を使ってもHPは半分までしか回復しなくなります
たまに即死する呪い呪われた状態でその人に行動順序が回ってきた時、10%程度の確率で即死します。この呪いを使う敵はごく限られています
なおドラクエ11には装備すると呪われるアイテムはありません。

呪いの治し方

呪われてしまったキャラを治す方法は以下の通りです。
呪いの治し方呪いの治し方の詳細
おはらいロウの特技「おはらい」で呪いを治すことができます。お金もかからないので、呪いを治す方法の中では最も使いやすい方法です。ロウは加入時からおはらいを覚えています。おはらいのスキルパネルは中央のスタート地点から上に1マスの位置にあります。
超ばんのうぐすり道具屋で490ゴールドで買える超ばんのうぐすりを使えば、呪いをはじめ様々な状態異常を解くことができます。超ばんのうぐすりを買える道具屋は、異変後のドゥルダ郷以降のいくつかの町にあります。詳細:超ばんのうぐすり
教会教会や女神像で「のろいをとく」を選ぶと、呪いを治すことができます。
アストロン主人公のアストロンで鉄のかたまりになった後、アストロンの効果が切れると呪いも消えています。

はずかしい呪い

ドラクエ11開始時に設定できる「しばりプレイ」で「はずかしい呪い」を付けていると、上記の呪いとは別の呪いが主人公に常にかかった状態でプレーすることになります。

はずかしい呪いで発生する効果は戦闘中と移動中の2つがあります。

戦闘中にはずかしくなって何も行動できなくなる呪い

戦闘中に主人公が「たたかう」「じゅもん」等のコマンドを入力した際、たまにはずかしくなって何も行動できなくなってしまいます。 回復呪文を使うなど重要な場面でこの呪いが発生してしまうと、一気にパーティが壊滅する可能性もある恐ろしい呪いです。

町の人に話す際、はずかしくなって話しかけられなくなる呪い

町などで人に話そうとすると、たまにはずかしくなって話しかけられなくなってしまいます。 こちらはもう一度同じ人に話しかければ話せるので(偶然2連続で呪いが発生してしまうこともあります)、ゲームの進行に大きな支障はありません。

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -