ドラクエ11極限攻略データベース

町の情報・地名

◆イシの村
主人公とエマが住む村。ストーリーの最初の地点になると思われます

イシの村の紹介。「滝が小川となって村の中をせせらぐ緑にあふれた自然豊かな村」 「主人公の旅立ちの地となるイシの村は、渓谷地帯の一角にひっそりと存在する小さな村。 大地の精霊をあがめる人々が穏やかに暮らしている。 お店や施設は少ないが、牧畜が盛んでウマの姿がよく見られる。 16歳になり成人を迎えた者は、大地の精霊が宿るとされる神の岩なる岩山にのぼり、祈りを奉げることが村のしきたり。」

◆命の大樹
世界の中心に浮かぶ大木。勇者は大樹と深い縁を持ち、大樹の魂と心を通わせることができるという。イシの村からもこの大樹が見えるようです。

◆デルカダール城下町
イシの村の儀式の後に主人公が訪れる大きな国「デルカダール王国」。

町の中央には噴水があります。

出てくるセリフは以下の通りです
兵士「ここはデルカダール王国。ロトゼタシアでいちばんの広さを誇る王国だ。」
おじさん「旅人さんかい?もしも休みたいのならそこの宿屋に行くといい。なかなか広くて快適だよ。」
おばあさん「デルカダールは周りが山に囲まれており魔物もめったに襲ってこないんじゃ。だから安心して暮らせるんじゃよ。」
町の人に近づいた時に「パンのレシピはどこ…?」というセリフが出現。サブクエストか何かか?
兵士「デルカダールの聖堂をおびやかす者は許さん。私が見張っているうちは事件など起こさせん。怪しいヤツに好き勝手なマネはさせんぞ。」

夜の間はお城に入れなくなるらしい。宿屋で泊まるなどして朝になってから行こう

町の人に近付くとフキダシが現れる。色によってはクエストの発端になるものもあるらしい

◆聖地ラムダ・大聖堂
大きな扉を開けると、中は教会のようになっていました

◆クレイモラン城下町
城下町ということは城がありそう。

「建物の中からは声が聞こえてくる。どうやらなぜか黄金に恐怖し屋内に閉じこもる人々の声のようだ。」このシーンは堀井さんからダメ出しが出ていたので、製品版では内容が変わるかも・・・?

◆サマディー城下町
城下町という名前ですが町っぽさはありません。今いる場所の1階が町になっている?そして奥の建物が城?

◆ダーハルーネの町
町のいたるところに旗が並ぶ賑やかな町。水路もあり、船での移動もできそう。奥には灯台もあるので、この水路から海に繋がっているのかも。







ドラクエ11極限攻略データベース