ドラクエ11極限攻略データベース

公式3DS版の特徴が更新

6月26日、3DS版の公式情報が更新されました!ここでは解説などを加えて見ていきます。

3Dモード

参考:3DS版ドラクエ11の特徴

「いきいきと動くモンスターとのバトル」キングスライムの体当たり攻撃!パーティは主人公・シルビア。マルティナ・ロウとなっています


「敵に取り囲まれることも!」この状態になっても先制攻撃されるわけではありません。逆に敵を取り囲むこともあります。


「主人公に気付くとモンスターは襲い掛かってくる」。主人公を見つけたドラゴンがフィールド上で炎をはいています。

2Dモード

「バトルを彩る多彩な表現!」主人公がフリーズブレードを使用。両手剣で全体に氷攻撃する特技です。


「ドット絵で描かれる懐かしのバトル」。4人で協力して放つれんけい技!れんけい技の表示はこのようにテキスト1文字1文字の間隔が開きます。


「歩いていると突然モンスターと遭遇する!」2Dモードではフィールド上に敵は見えず、歩いていると突然戦闘になる「ランダムエンカウント方式」となっています。

旅のおもいで

参考:時渡りの迷宮

冒険を進めると、とある場所で「旅のおもいで」が見られるようになります。ニンテンドー3D版では、旅の思い出を使うことによって、これまでに見た物語の重要な場面を2Dと3Dの好きなモードで見直すことができるので、自分がプレイしていないほうのモードの名場面も手軽に振り返れます。


ベロニカのシーン「少女との出会い」を2Dモードで再鑑賞

時渡りの迷宮

参考:時渡りの迷宮

主人公に助けを求めるヨッチ族。「オイラたちヨッチ族のピンチを救うってほしいッチ!」


導かれたのは不思議な場所「ヨッチ村」


ヨッチ族を集めて時渡りの迷宮を探検。宝箱からはアイテムを入手できることも


迷宮の奥では扉の番人とのボス戦に。赤のバリアを破れる能力を持つヨッチ族がパーティにいれば、赤のバリアを破ることができます。

祭壇の間と冒険の書の合言葉

祭壇の間。ジョロッチ「それぞれの祭壇にあるのは冒険の書。それには異なる世界に生きた伝説の勇者の功績が刻まれております」


ジョロッチ「しかし見てお分かりになる通り最近何者かによって冒険の書が破られたり黒く塗りつぶされておるのです」


冒険の書の世界に入るためには時渡りの迷宮という所で冒険の書の合言葉を見つけてくる必要があるのですが…」


冒険の書の合言葉を使ってたどりついた場所は、ドラクエ1のガライの町


こちらはドラクエ9のセントシュタインにあるリッカの宿屋








ドラクエ11極限攻略データベース