ドラクエ11極限攻略データベース

試遊体験版カウントカーニバル(札幌)の新情報!

当日に生中継された映像です!

内容まとめ

仲間紹介

今回は3人が紹介されました。まずはカミュ。すばやさやきようさを生かした特技が多い。 ブーメランが弱いのではとの質問に 堀井さん「今回はブーメランは結構使えると思います」。岡本さん「3人に分身した状態でブーメランを使うとどうなるのか想像に難くない」

壇上で「意外な所で出会う」「こんな出会い方はしたことない」といった話もありましたが、既に牢屋で出会うということは堀井さんが言ったことがあります。
参考:ドラクエ11カミュ

「マルティナはお色気担当キャラ。齋藤陽介(プロデューサー)も大好き」 「火力の要になるキャラ。ツメとヤリが使える」 「(ぱふぱふをだれがやるかについては)やってのお楽しみ。意外とロウがやるかも」
参考:ドラクエ11マルティナ

ロウの情報。 岡本さん「謎の老人という割にはやたら強い」 堀井さん「賢者のアッパーバージョンみたいな」 岡本さん「ロウとマルティナはセット」 装備は杖とツメ。

参考:ドラクエ11ロウ

時渡りの迷宮

参考:時渡りの迷宮

本邦初公開、時渡りの迷宮のプレー動画です。3DS版限定で遊べるシステム。


送り込むヨッチ族を設定して、スタート!


時渡りの迷宮の説明です



歩いていくと敵がいて、戦闘に


「こうげき」を選ぶとヨッチ族全員が一斉に敵に襲い掛かる!


ダンジョン内には宝箱も。ここで拾ったものは外の世界へ持ち帰りが可能です


ヨッチ族が受けているのは実はダメージではありません。HPのように見えるパラメーターは実は「やる気」。


やる気がゼロになるとヨッチ属は帰って行ってしまい、二度と戻ってきません。


「オートラン」を選ぶと自動でゴール目指して移動し、敵が出てきたら自動で攻撃します。便利ですが、宝箱などは無視してしまいます。


時渡りの迷宮の一番奥ではボス「扉の番人」が出現。


ボスは強いです。一撃でヨッチ族が1匹やられてしまいました


右上に溜まっているゲージを使ってスキルを発動。


ギラで攻撃!一撃でボスを倒せました!


ボスを倒すと冒険の書の合言葉が手に入り、祭壇からガライの町へ行けるように!


祭壇からガライの町へ


ドラクエ1のガライの町へ。町も、主人公たちも、ドラクエ1のような見た目になっています


町の中で敵が出現!BGMもドラクエ1のものになっており、町の中でもダンジョンのBGMになっています


町の中の宝箱も取ることができます


偶然にもフォンデュとの戦闘時に転生モンスターのモッツァレーラが出現!かなり珍しいとのこと。


奥まで進んだところで今回の試遊は終了となりました。

PS4版:怪鳥の幽谷

参考:怪鳥の幽谷マップ

次はPS4版で、強敵に挑みます。この試遊用に特別に、ボスを本来より強くしてあるとのことです。


パールモービルが出現。フィールド上で光っているので、倒すと乗れるモンスターです


倒すとパールモービルに乗れるようになります


パールモービルはジャンプ力が高いので、高い所までジャンプできます


続いて光っているエビルドライブが出現


エビルドライブも、倒すと乗れるようになります


エビルドライブは壁をよじ登っていくことができます!


ボスの所までたどり着きました


右がボスのごくらくちょう。他にヘルコンドル2匹も同時に出現


ヘルコンドルはあまり強くありません。簡単に倒せました


しかしごくらくちょうが強い!主人公が死にました。


さらにごくらくちょうがゾーン状態に!これでベロニカも死亡


なおスタンバイにはシルビアもいて、いつでも入れ替えが可能です。


全滅してしまいました。

しばりプレイの内容発表!

しばりプレイの4つ目の内容は「はずかしい呪い」!効果は2つあります。
1つ目は、町などで人と話すときに、恥ずかしくなってしまって話ができなくなる


2つ目は、戦闘中に恥ずかしいことが起こり、行動できないことがある


参考:しばりプレイ







ドラクエ11極限攻略データベース