ドラクエ11極限攻略データベース

かえん斬り

スキル:かえん斬り 目次

かえん斬りとは

説明:炎のチカラを剣に宿して敵1体を斬る。

かえん斬りの基本情報

敵1匹に通常攻撃の1.2倍+5の炎属性ダメージを与える
項目かえん斬りのデータ
分類攻撃特技(倍率系)
消費MP2
属性
追加効果なし
会心あり

かえん斬りを覚えるキャラとかえん斬りの修得条件

  • 主人公:片手剣スキル(SP3)
  • カミュ:片手剣スキル(SP3)
  • シルビア:片手剣スキル(SP3)
  • グレイグ:片手剣スキル(SP3)

かえん斬りの評価

スキルお勧め度:90点

火炎斬りは敵1匹に通常攻撃の1.2倍+5のダメージを与える技。序盤のうちはこの「+5」の効果が大きいのでかなり重宝します。

例えば通常攻撃で100ダメージを与える場合、火炎斬りを使うことで100×1.2+5=125ダメージと1.25倍にしか増えませんが、 通常攻撃が10ダメージの場合は、火炎斬りでは10×1.2+5=17と約1.7倍の威力になります。かえん斬りはこちらの攻撃力が低いうちに効果を発揮する特技です。

敵が炎属性が弱点の場合は、さらにダメージは大きくなります。消費MPが2と比較的低めなのも、やはり序盤から使いやすくなっています。

もちろん主人公やグレイグの両手剣特技、シルビアのムチ特技などと比べると弱いですが、片手剣は盾を持ちながら攻撃できるので、盾を持ちながら攻撃する特技としては十分と言えるでしょう。

終盤になるともっと倍率の高い特技がたくさん出てきますので、かえん斬りを使いたい場面は限られてきます。かえん斬りのスキルパネルは序盤に取ってしまうのがお勧めです。








ドラクエ11極限攻略データベース