ドラクエ11極限攻略データベース

極竜打ち

スキル:極竜打ち 目次

極竜打ちとは

説明:敵1体に3連撃のダメージを与えよい効果も消す

極竜打ちの基本情報

敵1匹に通常攻撃の0.6倍ダメージを3回与え、敵にかかっている良い効果を全てかき消す。
項目極竜打ちのデータ
分類攻撃特技(倍率系)
消費MP12
属性なし
追加効果いてつくはどう
会心通常の100%

極竜打ちを覚えるキャラと極竜打ちの修得条件

  • ベロニカ:【スキルパネル拡張後】ムチスキル(消費SP:20)
  • セーニャ:【スキルパネル拡張時】ムチスキル(消費SP:25)
  • シルビア:ムチスキル(消費SP:25)

極竜打ちの評価

スキルお勧め度:90点

極竜打ちは敵1匹に0.6倍攻撃を3回与えます。つまり合計で1.8倍のダメージを与えることになります。攻撃の威力としては、4倍ダメージの双竜打ちや3.2倍ダメージの疾風迅雷と比べてはるかに劣り、消費MP2の愛のムチよりも弱い特技です。

しかし極竜打ちには、ダメージを与えた敵にかかっている良い効果を全て消すという追加効果があります。敵にかかっているバイキルトやスカラ等の効果を全て消すほか、ゾーン状態も消すことができます。

敵にかかっている効果を消す手段は、極竜打ちの他にはロウのライガークラッシュと零の洗礼のみ。極竜打ちは、とても貴重な特技となっています。

ボス戦で敵がゾーン状態に入った時に極竜打ちでゾーンを消してしまうことで、敵2匹によるれんけいを未然に防ぐ、といった使い方も可能です。

但しこの効果はあくまで追加効果なので、極竜打ちが0ダメージだった場合は追加効果も発動しません。敵の守備力が高すぎる場合などは注意が必要です。








ドラクエ11極限攻略データベース