ドラクエ11極限攻略データベース

天使の守り

スキル:天使の守り 目次

天使の守りとは

説明:天使の加護で自分が死んだとき確実に生き返る

天使の守りの基本情報

自分が死んでも自動的に生き返り、HP50%の状態になる。効果は5ターン。
項目天使の守りのデータ
分類補助
消費MP10
属性なし
追加効果なし
会心なし

天使の守りを覚えるキャラと天使の守りの修得条件

  • セーニャ:【強化時】スティックスキル(消費SP:65)
  • セーニャ:【強化後】スティックスキル(消費SP:20)

天使の守りの評価

スキルお勧め度:85点

天使の守りは死んでも生き返るという技。聖女の守りと違ってHPがいくつの状態からでも発動します。敵が強力な攻撃を使ってくる時に、セーニャが死ぬことなく回復を続けられるので頼もしいです。セーニャの手が空いた時に使っておくと良いでしょう。

但し仲間に天使の守りを使うことはできず、自分専用の技となります。また、天使の守りは即死を免れる技ではなく、一度死んで復活するため、自分に付いていた補助効果は死んだときにいったん消えてしまい、それから復活します。

効果は5ターンしかありません。また、いてつくはどうなどでも効果が消されてしまいます。








ドラクエ11極限攻略データベース