ドラクエ11極限攻略データベース

3DS版ドラクエ11のすれちがい通信

すれちがい通信とは

ニンテンドー3DSに搭載されている機能。他のドラクエ11プレイヤーが近くに来た時に、お互いの情報を交換するシステムです。ニンテンドー3DSの本体をスリープモードにしておいても有効なので、外に出る際に3DSをを持っているだけでいろんな人とすれ違いができます。

なお、PS4版ではすれ違い通信は行えません。代わりに別のシステムが用意されています。(詳細は未公開)

ヨッチ村

他のプレイヤーとすれ違うことで、ヨッチ村という村の住人が増えていきます。

過去のドラクエでもすれ違った人が住人になるというシステムはありました。住人が増えることで町の様子が変わったりするかもしれません。

時渡りの迷宮

ヨッチ村には「時渡りの迷宮」という名前の場所があることが判明しています。


PV映像では、ヨッチ村の住人を連れて行けるダンジョンがあるようです。これが時渡りの迷宮なのではないかと思われます。

このダンジョンでは、ヨッチ村の住人らしき生物が右に走っていき、敵にぶつかると戦闘になっています。 このPVではスライムとの戦闘になりますが、下にはスライムベスが見えているので、敵を倒していくたびに徐々にヨッチ村の住人のレベルが上がっていくのかもしれませんね。

「時渡り」という言葉が何を意味しているのかは不明ですが、ドラクエ1〜10の過去作のことを指しているのかもしれません。 ドラクエ9にもドラクエ1〜8の歴代ラスボスと戦える迷宮がありましたが、ドラクエ11の時渡りの迷宮も似たようなシステムとなっている可能性があります。






ドラクエ11極限攻略データベース