ドラクエ11極限攻略データベース

3DS版すれちがい通信限定機能!ヨッチ村・時渡りの迷宮について

攻略記事目次

時渡りの迷宮の攻略については時渡りの迷宮をご覧ください!

すれちがい通信とは

  • すれちがい通信は、ニンテンドー3DSに搭載されている機能。他のドラクエ11プレイヤーが近くに来た時に、お互いの情報を交換するシステムです。ニンテンドー3DSの本体をスリープモードにしておいても有効なので、外に出る際に3DSをを持っているだけでいろんな人とすれ違いができます。
  • 救済措置として、一定時間誰ともすれ違わないと、NPCとすれ違ったことになります
  • なお、PS4版ではすれ違い通信は行えません。3DS版ドラクエ11限定の要素となります。

ドラクエ11のすれちがい通信でできること

  • 自分の冒険の書の状況を相手に見せることができます。せんれき画面が分かるほか、しばりプレイを設定している場合は、その情報等も分かります。
  • 他のプレイヤーとすれ違うことで、ヨッチ村の住人「ヨッチ族」が増えていきます。ヨッチ族は、時渡りの迷宮の攻略で必要になります。
  • なお、ヨッチ族はすれちがう以外にも、フィールドでもスカウトできます。つまり、時渡りの迷宮の攻略にはすれちがい通信は必須ではありません。すれちがい通信を利用すると楽、という位置づけとなっています。
  • ヨッチ族は1匹1匹ごとにステータス、武器、特技などが異なります。最大50匹までストック可能です。
  • ヨッチ族は、後述の「時渡りの迷宮」で死ぬと二度と戻ってきません。すれちがい通信でヨッチ族をたくさん増やすと、時渡りの迷宮の攻略が有利になるでしょう。

時渡りの迷宮

詳細は時渡りの迷宮をご覧ください
  • ヨッチ族の村、ヨッチ村には「時渡りの迷宮」というダンジョンがあります。
  • 中はヨッチ族だけが入れます。プレイヤーが集めたヨッチ族から最大8人を選んで、パーティを組ませて中に入って行けます。
  • ダンジョン内ではヨッチ族が走っていき、敵にぶつかると戦闘になります。勝つとアイテムが手に入ったりします。
  • ダンジョン内に宝箱が落ちていることも。
  • 移動は手動とオートを選べます。
  • ダンジョンの最後には番人と呼ばれるボスが登場。倒すと、「冒険の書の合言葉」が手に入ります。

冒険の書の合言葉で別のドラクエの世界へ

  • 冒険の書の合言葉を使うと、過去のドラクエの世界へ行くことができます。







ドラクエ11極限攻略データベース