★★注目!北米版ドラクエ11攻略開始!YOUTUBE動画も投稿中

ドラクエ11のオープニングムービーに出てくるキャラの名前が全て判明しました。まず最初に仲間キャラをおさらいしてみましょう。

主人公(勇者・自分で名前を付けられます)

カミュ(盗賊)

セーニャ(僧侶)

ベロニカ(魔法使い)

シルビア(旅芸人)

マルティナ(武闘家)

ロウ(職業不明)

これで7人の仲間が全て判明しました!

あれ、1人足りなくない?

ドラクエのオリジナル作品で、自由に仲間の入れ替えができるのはドラクエ4、ドラクエ5、ドラクエ6ですが、仲間の人数がもう少し多かったですよね。

ドラクエ4

8人(勇者・ライアン・アリーナ・クリフト・ブライ・トルネコ・ミネア・マーニャ)

 

ドラクエ6

8人(主人公・ハッサン・ミレーユ・バーバラ・チャモロ・テリー・アモス・ドランゴ)

ドラクエ5なども、主要メンバーだけ数えれば8人(主人公、嫁、男の子、女の子、ヘンリー、サンチョ、ピピン、キラーパンサー)はいると言って良さそうです。

 

じゃあドラクエ11もほんとは7人じゃなくて8人なのでは?

 

実は過去のドラクエでも、仲間の存在はすべて発売前に公開されていたわけではありません。例えばドラクエ6のアモスやドランゴなどは、パッケージにも存在が確認できません。

そのため、現在発表されているのが7人だからと言って、本当に7人パーティになるとは限りません。もしかすると、このまま発売当日まで公表されない8番目の仲間キャラが登場する可能性も!

もう1人増えるとしたら?

もう1人増えるなら誰なのでしょうか?ここまで戦士キャラが1人もいないのが怪しいですよね。

戦士と言えばデルカダール城のグレイグは強そうです。

あるいはエマが仲間になる可能性も否定できません。主人公と同じ日に同じ村に生まれたということは、ただの村人ではなく、勇者となにか関係のある特別な人物、という可能性はありそうです。

4月11日に、ドラクエ11も発売日発表会が開催されます。その際に新たな情報があるかもしれません!